シリーズを継承した、キャラクターを使い対戦する、対戦格闘ゲーム最高峰のモード。
バトルシステムの進化、プレイへの没入感を加速する革新を体験しよう。
前作『ストリートファイターV』に搭載しているプレイモードも搭載。

ドライブシステムDRIVE SYSTEM

BATTLE SYSTEM DESIGN

シンプルな操作で使用可能な、攻撃・防御を強化するシステム。効果的なタイミングで技を発動すると派手な演出が発生し、プレイの爽快感、バトルの盛り上がりを体感できる。

DRIVE GAUGE

ドライブシステムの核心である「ドライブゲージ」は、バトル開始時から使用可能なため、今までにない白熱な闘いが広げられる。ドライブゲージを使いすぎると枯渇状態に陥り不利になる場面もあるが、ゲージの自動回復をうまく利用して立ち回ろう。レベルの高いバトルでは、システムを理解し、いつどこで使うのか、駆け引きが発生し、バトルがより奥深いものになる。

COMMON SYSTEM

ドライブインパクト

ドライブインパクト

使用コスト×1

相手の攻撃を受け止めつつ、攻撃できる性能を持つ強力な打撃技。必殺技を使えなくても「ドライブインパクト」をぶつけ合うことで爽快なバトルを展開できる。
相手をステージ端に追い詰めた状況ではガードされても壁やられを誘発できる。

  • +

ドライブパリィ

ドライブパリィ

使用コスト継続消費

相手の攻撃を自動でガードしてくれる防御手段。ガードした時にドライブゲージが回復する。
攻撃をタイミングよく受け止めると相手の動きを止める『ジャストパリィ』が発生し、スロー演出となり反撃に向け有利な時間が増加する。

※ホールドで動作継続

  • +

オーバードライブ

オーバードライブ

使用コスト×2

必殺技の発動ボタンを2つ同時押しすることで強化された必殺技を繰り出せる。過去シリーズのEX技と同等のアクション。

※リュウの「オーバードライブ波動拳」の場合

  • ex. + +
  • +

ドライブラッシュ

ドライブラッシュ

使用コスト×1 or ×3

ドライブパリィの構えか、キャンセル可能な通常技から急速なダッシュを繰り出す。
ドライブパリィからのダッシュはコスト1、通常技からのダッシュはコスト3で使用。

※パリィの構え、またはキャンセル可能な通常技から

ドライブリバーサル

ドライブリバーサル

使用コスト×2

ガード中にボタンを押すことで自身の硬直を解除して反撃を繰り出す。反撃のダメージは低いが追い込まれた状況を打開することが可能だ。

※ガード中に

  • + +
  • +

操作タイプCONTROL TYPE

本作では、バトルの駆け引きや爽快感をより楽しむために、コマンド入力の壁をぶち破り操作できるモードを搭載している。ストリートファイターが初めてのプレイヤーも久しぶりのプレイヤーも爽快感のあるバトルをすぐに体感できる。もちろん、従来のシリーズで使用している操作も可能だ。

モダンタイプ

  • PlayStation
  • Xbox / PC
コマンド入力の壁をぶち破り、必殺技ボタンと方向キー1つの組み合わせで華麗にバトル。
方向キーと1ボタンの組み合わせで華麗なバトルができる。
コマンド入力を覚えることなく、バトルの醍醐味である読み合いを楽しもう。

= 押し続ける

  • 投げ
  • アシストボタン
    + 攻撃ボタン連打アシストコンボ
  • ドライブインパクト
  • ドライブパリィ
  • 弱攻撃
  • 必殺技
  • 中攻撃
  • 強攻撃
  • CONTROLLER
  • COMMAND
  • 波動拳はボタン一つで!

    波動拳

  • 方向キーの右、下、左のいずれかと「必殺技ボタン」の同時押しで
    様々な必殺技を簡単に出せる!

    +

    竜巻旋風脚

    +

    +

    +

    +

    昇龍拳

    +

    上段足刀蹴り
  • スーパーアーツも複雑な入力は不要に!

    or + +

    真空波動拳

    + +

    真波掌撃

    + +

    真・昇龍拳
  • モダン操作のために新開発 - アシストコンボ アシストボタンと攻撃ボタンの連打で華麗なコンボ!

    =押し続ける

    アシストコンボ1
    アシストコンボ2
    アシストコンボ3

    クラシックタイプ

    • PlayStation
    • Xbox / PC
    もはや説明不要。
    従来通りの6ボタン操作。
    従来のシリーズ同様の操作形態。繊細な操作が求められるハイレベルなバトルで有効だ。自由にコマンドを設定できるボタンもあり、戦い方に幅を持たせることもできる。
    • 強キック
      + ドライブインパクト
    • 強パンチ
    • 弱パンチ
    • 中パンチ
    • 弱キック
      + 投げ
    • 中キック
      + ドライブパリィ
    • CONTROLLER
    • COMMAND
      • +

      波動拳

      • +

      竜巻旋風脚

      • +

      昇龍拳

      • +

      上段足刀蹴り

    自動実況Real Time Commentary

    白熱するバトルをカプコン公式プロツアーの実況者たちがリアルタイム実況してくれる。
    試合展開に合わせた実況を行い、まるで大会に出ているような臨場感がある。
    場面に合わせて熱く盛り上げたり、分かりやすい解説もしてくれるのでゲームを始めたての人にもおすすめだ。
    ※本機能は日本語&英語ボイスに対応しています。

    PLAY-BY-PLAY COMMENTATORS実況者

    • 平岩康佑/ 日本語

      平岩康佑/ 日本語

      eスポーツキャスター、元朝日放送アナウンサー。
      甲子園やプロスポーツなど多岐に渡り活躍したが、eスポーツキャスターに転身。
      FPSからカードゲームまで幅広い実況を担当、著書の執筆やテレビ番組へのレギュラー出演も。

    • Tasty Steve/ 英語

      Tasty Steve/ 英語

      最もハイテンションな人間であり、正真正銘の格闘ゲーム愛好家。テレビ生放送、EVO大会、カプコンプロツアーなどのシーンで活躍し、10年以上の実況経験を有している。また、世界中のイベントにも参与している。

    • アール/ 日本語

      アール/ 日本語

      MC・実況歴20年のe-Sportsキャスターの先駆者。 日本はもとより世界中で行われるストリートファイター公式イベントを任される。
      TV出演やインタビュー、ラジオ、ストリーマーなどタレントとしても活躍中。
      世界的な認知度も高く、各国のコメンテーターがフレーズを真似しており、各国のコミュニティともつながりが深い。
      プレイヤー時代は強豪として名を馳せ、今なお高いレベルを維持している。

    • Vicious/ 英語

      Vicious/ 英語

      ストリートファイターの大ファンであるViciousは、テレビゲームへの情熱をキャリアに変え、現在はストリートファイターリーグやカプコンプロツアーで司会や解説を担当している。また、Viciousはサガットのスタントマンを“務める”ことでも知られており、彼らはほぼ同じ顔を持っていますから(笑)。南カリフォルニアを拠点に活動するViciousは、ストリーマー、コメンテーター、そして総合エンターテイナーとして、どのようなイベントでもエネルギーフルに活躍している。

    Color Commentator解説者

    • デーモン閣下[悪魔 アーティスト]/ 日本語

      デーモン閣下[悪魔 アーティスト]/ 日本語

      魔暦紀元前16(1983)年、ロックバンドの姿を借りた悪魔の集団「聖飢魔Ⅱ」の謡・伝導方として現世に侵寇。以後遍く世情媒体で長期蔓延。
      魔暦紀元前5(1994)年、富士写真フイルム「写ルンです」レンズ付きフイルムのCMで広告大賞等を受賞。
      和の伝統芸との共作活動を展開中。
      世を忍ぶ高校生時代は『國技相撲研究サークル』を主宰。
      早稲田大学相撲部特別参与。
      魔暦24(2022)年秋、聖飢魔II期間再延長再集結大黒ミサツアーを予定。
      ©️POWER PLAY MUSIC

    • James Chen/ 英語

      James Chen/ 英語

      自称「格闘ゲームの歴史家」、十数年にわたってストリートファイターシリーズのコメンテーターを務めるなど、格闘ゲームの大ファンである。

    バーサスVERSUS

    バーサスでは、一人でプレイしたり、友達と集まって対戦することができる。
    今回はその一部のコンテンツを紹介しよう。

    ONE ON ONE

    プレイヤー同士、またはCPUを相手に対戦するモードだ。ゲームセンターのように対戦相手と顔を突き合わせて行うバトルは、色褪せない魅力がある。

    オンラインバトルONLINE BATTLE

    クロスプラットフォームプレイ対応

    プラットフォームを超えて、世界中のライバルとバトルで繋がろう。本作ではクロスプレイの対応プラットフォームが拡大し、今まで以上に多くのプレイヤーとのバトルが可能だ。

    • ※CAPCOM IDへの登録およびプラットフォーム連携が必要となります。詳細はこちら
    • ※本コンテンツをプレイするにはオンライン接続環境が必要です。
    • ※オンラインバトルを楽しむには、PlayStation®5版およびPlayStation®4版についてはPlayStation®Plus(有料)、Xbox Series X|S版についてはXbox Live Gold (有料)への加入が必要です。

    RANKED MATCH/ ランクマッチ

    バトルの勝敗によって増減するリーグポイント(LP)を稼いでランクを上げて競い合おう。本作では、キャラクター別のリーグポイント(LP)が存在する!

    CASUAL MATCH/ カジュアルマッチ

    リーグポイントの増減がなく、気軽にプレイできる。
    世界中のプレイヤーとバトルを楽しもう。

    エクストリームバトルEXTREME BATTLE

    勝敗を決める特殊なルールと対戦中に登場するギミックを組み合わせ、通常のバトルとは異なるパーティー感覚のスペシャルマッチを楽しもう。

    トレーニングメニューTraining Menu

    充実のトレーニングメニューを搭載。
    トレーニングをしながら、オンライン対戦の待受ももちろん可能だ。
    この他にも新たな機能が搭載されているので、続報をチェックしてほしい。

    FRAME METER/ フレームメーター

    トレーニング中に動作フレームを詳しく表示するメーターを搭載。この機能を駆使して、キャラクターの性能を確かめよう。

    フレームメーターとは

    Reversal Settings/ 反撃設定

    CPUキャラクターの反撃、起き上がりなど、様々な状況を細く設定して、トレーニングができる。

    Simple Training Settings/ 簡単練習設定

    トレーニングの細かい設定に慣れてないプレイヤーでも、プリセットメニューを選ぶだけで簡単に練習できる。状況別のトレーニングもこれでばっちりだ!

    PAGE TOP

    • Street Fighter 6(ストリートファイター6)
    • 対応ハード
      • PlayStation 5
      • PlayStation 4
      • Xbox Series X|S
      • STEAM
    • ジャンル対戦格闘
    • 発売時期2023年予定
    • レーティング
      CERO 審査予定

    ※画面は開発中のものです。本ページの内容は製品版と一部異なる場合がございます